mocomoco(もこもこ)┃楽しければ良いがコンセプトの情報Webマガジン

楽しければ良いがコンセプトの情報Webマガジン

聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第2回【3/3】

   

Pocket
LINEで送る

▼読むラジ2/3はコチラ▼
聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第2回【2/3】 

スポンサーリンク

出会いと繋がり、その先へ

芯悟:
シンディ・ローパー参加する予定だったのかぁ。
ボーカルで聴く、みたいな時もあるよね。

「この曲、この人が歌ってるから良い!」

とか

「この曲好きじゃなかったけど、この人が歌ってるから好きになった」

とかさ。
なんかそういう聴き方することも増えてきたかもしんない。
雰囲気にあった声ってあるじゃないですか。
この曲のリッチーとかは凄くあってるし、
本人はプロ中のプロだから多分、自分の声があう曲ってわかってて
これやってると思うんだけど、
そういうのでね、好きになることもありますよ。

しんごさん

Fune:
ありますね!ボーカルに限らずなとこもありますけど。
ほら、洋楽のCDって国内盤買うとライナーノーツって
ついてくるじゃないですか。
アルバム作る経緯とか色々解説してるやつ。
あれとか見てるとメンバーの紹介とか書いてあってさ、
僕なんか元ドラマーだからついついドラム中心に
聴いちゃうクセがあるんですけど、そこで気になった
ドラマーとかが別のバンドでこんなことやってるよ、なんて
書いてあると調べちゃったりしますね。

「この人の音をもっと聴きたい!」

みたいな感じで。
まぁ、大体プログレ系のバンドばっかになるんですけどね 爆

芯悟:
出たね~!笑 前回散々語ってくれたプログレwww

Fune:
僕の場合は意図的にそっち方面模索してるからねwww
でも、そういう時にライナーノーツとか見ると
凄い意外なところで参加してたりとかね。
プログレ系のミュージシャンがポップスバンドの
後ろで演奏してるから興味持った、なんてこと
結構ありましたね~。

Yuki:
wikipediaとかでリンク辿ってみるだけでも
意外な繋がりが発見出来たりしますよね 笑

芯悟&Fune:
あるあるあるあるwwwww

Fune:
気づいたら2時間3時間経ってるみたいな?笑

Yuki:
いや、もう余裕ですね!

芯悟:
(爆笑)
あるねー!もう「元のバンドなんだったっけ…」みたいなこと
しょっちゅうだもんwww

Yuki:
しかもwikipediaってリンク先をクリックしたら紫になるじゃないですか。
なんか色々辿ってると最終的に1ページの殆どが
リンク済みになってて(笑)

「あ、これ読んだわ…」

「これも読んだわ…」ってwwww

音楽の場合は特にそれが顕著なんですよね。

yukiさん

Fune:
ハードロックとか、あと僕の好きなプログレ系の
ミュージシャンってフットワークが軽いというか、
自分の本バンド以外でも色んなサイドプロジェクトみたいなの
やってたりしますもんね。
それこそwikipediaで知った繋がりなんていうのも結構ありますよ。

芯悟:
あるある、だね~。

Fune:
サイドプロジェクトといえば、リッチーもやってますよね。
MR.BIG時代の盟友、ビリー・シーン(Ba.)と
前回ちょっと名前出てきたDream Theaterの元ドラマー、
マイク・ポートノイ(Dr.)で結成した
The Winery Dogsって名前で。

芯悟&Yuki:
でた~!!笑 ビリー・シーン!

Yuki:
速弾きベーシストの第一人者ですね~。

芯悟:
これ、是非聴いてほしい!
特にね、やっぱりビリー・シーンが凄いね。
ホントにベーシストなんですかあの人?笑

Yuki:
(苦笑)
凄いですよね、あの速弾きはww

芯悟:
あ~、ちょっと思い出したんだけど、
前回のウチの父の話をしたじゃないですか。
ま、カットされてるかもしんないけど!

Fune:
今日強調するな~、その部分www

芯悟:
(笑)
さっきの楽器屋から借りたMR.BIGのビデオを
父と見てたんですよ。
で、ライヴって各パートのソロコーナーってあるじゃん?
ギターのソロ、ドラムのソロ、
で、ベースのビリー・シーンのソロになったわけ。
もうタッピングが凄くてさwwww
僕はもう「すげーな!」って思ってたら、
隣で父親が一言、

「芯悟、これはキーボードか!?」

 一同:
(大爆笑)

芯悟:
コロッと聞かれたの、未だに覚えてますねwww

Yuki:
芯悟さんのお父さんにキーボードかと思わせる
ベースソロwwww

Fune:
的確な表現すぎるwww
芯悟のお父さん凄いなwwww
これはもうリスナーの皆さんにyoutube辺りで
ビリー・シーンのソロ見てもらうしかないですね 笑

芯悟
うん(笑)そんな男ですよビリー・シーンはwww
僕ね、MR.BIGに会ったことがあるんですけど、
その時に思わずビリー・シーンに何故か

「Winery Dogsが好きです!」

って言っちゃったの!爆
もう緊張しすぎてさwwww

Fune:
MR.BIGで来てるのに!?
ビリーなんて言ったんです?笑

芯悟:
「ドモ、アリガト」

ってwwwww
ああ~!マズイマズイ!!って思ってさwwww
そんな人です、ビリー・シーン 笑

Fune:
サイドプロジェクトまで聴いてくれてるファンに言われて
悪い気はしないと思いますけどねwww
ビリーも結構日本に来てますよね。

芯悟
そうですね、日本の音楽にも結構参加されてますし。
有名なとこだとB’zのお二人だとか。

Fune:
ああっ!ありましたね!「ギリギリchop」だ。
ドラムがMR.BIGのパット・トーピーで。
あれはマジで凄い!
Yukiさん的にはビリー・シーンってどうですか?
同じベーシストとして。

Yuki:
私にとってのビリー・シーンは~…
週末のクラブですね。

芯悟:
(爆笑)

Fune:
「ちょっと息抜きに聴きたいな~♪」みたいな感じ?

Yuki:
いえ、息抜きにはならないですアレ。 

yukiさん

一同:
(爆笑)

Yuki:
絶対ならないっ!笑
でも速弾きとか、テクニックの部分では
ホントに凄いな~と思って聴く部分があるので、
研究するベーシストのひとりという感じです。
やっぱり速弾きベースの第一人者なんで。

芯悟:
この人は研究するの大変だぁ 笑
「出来ない…」って思うもん、普通wwww
僕もギター始めた頃は教則本とか買ってたわけですよ。
そのタイトルが

「誰でも弾けるロックギター」

みたいなやつだったんですけど、
ああいうのって最後に「実際に曲を弾いてみましょう!」って
譜面が載ってたりするじゃない?
で、その曲のタイトルがね……MR.BIGの

「Colorado Bulldog」

Yuki&Fune:
(爆笑)

芯悟
もうね…この曲に関しては何も言わないんで、
皆さんyoutubeとかで調べてみて下さい 笑

Fune:
開始3秒くらいで阿鼻叫喚になりそうだな~笑

Yuki:
それはもう著者の人もネタで入れたとしか思えないですねww

芯悟
「誰でも弾けるロックギター」って書いてあるから
僕はそれを弾けなきゃいけないんだって
思い込んでたもん!笑
いや、もうわかんないもんだね!
ギター引き始めたばっかの子はさwwww
その次のページなんてヴァン・ヘイレンだったからね 汗
もうめちゃくちゃでしたよ!あの本!爆

Yuki:
わかります!
「初心者のための」だから「これ弾けなきゃダメなんだ…」って
絶望するんですよねwwww

芯悟
そう!そう!そう!爆
あれで楽器やめちゃった人、結構いるんじゃないですか?
ありゃダメだよ!笑

Fune:
作ってる人はネタで楽しいからいいんでしょうけどね~笑

芯悟
勿論ね、ちゃんとやったら面白いんで、
そこで挫折しないで頂きたいというwww

Yuki:
そういう壁にブチ当たっても、ね。

芯悟
そこを乗り越えることも大事!
これを弾けるようになりたいと思うことがね、やっぱり一番かなと。

しんごさん

Fune:
楽器を演奏する上で「憧れ」って大事ですもんね。

芯悟:
大事ですよ~!
ちなみに僕はそこでMR.BIGには入らなかったですけどねー笑

一同:
(爆笑)

Fune:
というか入れなかったでしょ?笑
ギター始めたばっかの子じゃwww

芯悟
うん、入れなかったwwww
未だに「Colorado Bulldog」のイントロよくわかんないもんwwww
でも楽しくね、そういうのを楽しく話せるようにならないと!
「弾けねーよあれ!」みたいな 笑

Fune:
弾けないことが恥ずかしいことではないですからね。

芯悟
ホントそうです。最初は弾けることからやっていって、
壁を乗り越えていけばいいんですよ。

最後に

Fune:
大分話が脱線しましたが(笑)リッチー・コッツェンに話戻りましょう!
どうです?どれから聴いたらいいとかオススメってあります?

芯悟
まさに今、話がリターンしたとこでね、リッチーと言えば!

RETURN OF THE MOTHER HEAD’S FAMILY REUNION

ですね。

Fune:
今回の紹介した「Go Faster」が入ってるアルバムですね。

芯悟
そうです♪もう一曲目に「ドッッ、パーン!」って始まりますんで、
是非このアルバムを聴いて頂きたい!

「Go Faster」

もオススメですし、3曲目の

「Fooled Again」

ってミディアムテンポな曲があるんですけど、これなんかは
最後哀愁漂うギターソロで弾き倒してるんで
是非チェックしてもらえればな、と。
もし気に入った方でファンクが好きな人は「Slow」という
アルバムがありますんで、こちらも聴いてみて下さい☆

あと、今回色々なミュージシャンの名前が出ましたけど、

なるべくルーツを辿る!

「なんでリッチーこうなっちゃったのよ?」

とか

「いつからこんなのやりだしちゃったのよ?」

とかね、今の世の中、便利なインターネットがありますから、
どんどん調べてもらうのが楽しいと僕は思いますね。

そこからその人繋がりで広がっていって、
自分がいったいどんな音楽が好きなのかとか、
こんな音楽もあったんだと知っていくのが面白いですホントに!

Fune:
そうですね、やっぱり音楽好きだと自分の好きなアーティストが
影響を受けてきた音楽を知ることで
ちょっとアーティストのことを理解できたみたいな、
そういう嬉しさみたいなのがありますよね。

芯悟&Yuki:
うんうん、あるある♪

芯悟:
僕は音楽を食べ物に例えることが多いんですけど、
毎日同じ食事って出来ないじゃないですか?
まぁ毎日ラーメン食ってる人とかもいるけど(笑)
僕も「毎日芯悟さんの曲、聴いてます!」って言われるの
本当に嬉しいの!
自分が好きなミュージシャンの音楽を毎日聴けるかっていったら、
ちょっとね、考えちゃうもん。

Fune:
たまには他の音楽も聴きたいなって思うよね。

芯悟
そうそう、僕全然それでいいと思っててさ、
聴きたい時に聴いてくれればいいと思うし、
普段音楽聴く時もそういう感覚でいいと思う。
ライヴとかも一緒で、「行けなくてすいません!」とか
Facebookとかで行けないから「いいね!」しないとか
全然そういうのこっちは気にしてないから(笑)
来れないなら来れないで「なんだ来れないんじゃ~ん♪」
でいいんですよ。

「寒いから行けない!」

でいい!笑
ファンの皆さんにはね、いつも気を使って頂いてるので。

Fune:
僕は芯悟のライヴには何度も遊びに行ってるんですけど、
本当に彼のライヴは素晴らしくてね。
ステージは勿論なんだけど、ライヴ終わった後とかもね、
オーディエンスの方と積極的にコミュニケーションをはかる人なんで、
なかなかライヴ行きたいけど、ライヴハウスって行ったことないなんて
人も安心して参加出来ると思うんですよ。
良い意味で着飾ってないというか。 

しんごさん

Yuki:
ですよね~☆
私も芯悟さんはお会いするのは打ち合わせも含めて
2回目ですけど、凄く優しくて素晴らしい方だと思います。

芯悟
YUKITAN良い子☆
Funeさん、これちょっと絶対乗せて下さいね!爆
お二人ともありがとうございます。

Fune:
いえいえ♪
是非ね、気になった方はライヴハウスとか、
あと、ホームページへのリンクも貼っておきますので、
是非直接コンタクトを取ってもらえたらと思います。
youtubeの方にも動画UPされてますんで。

芯悟
ハイ、ホントね、見やすく!着飾らずに(笑)やっておりますので、
サラッと見れる感じになってます。是非ご覧下さい。

Yuki:
チェックお願いしま~す☆

 

 

 

じゃあ、そろそろ…あの時間ですかね?(ニコニコ)

 

Fune:
はい!来たよこのターン!
(めっちゃ嬉しそう)

芯悟
マジデ…汗 俺に来るんか~い!笑

Yuki:
記念すべき第2回ということで、若いリスナーさん含め、
全てのリスナーさんにリッチー・コッツェンをオススメする
熱い一言!お願いします!!

Fune:
(前回は若いリスナーさんのみだったのに、 難易度上がっとる…汗)

芯悟
ふふふふふwwwww
わかりました…!

 

 

 

 

 

一同:
(爆笑)

Fune:
シンプルにまとめやがったwwwww

Yuki:
いい!いいですね~!笑

Fune:
芯悟のルーツを知る上で言葉は要らないということですかね 笑

芯悟:
ハイ、そういうことにしておいて下さいwwww

Fune:
前回俺が30分悩んだのも納得でしょ?笑
そんなわけで第2回目のゲスト、川舩芯悟くんでした☆
芯悟くんには今後も不定期で出演して頂きますので、
皆様、是非お楽しみに☆

次回も素敵なゲストをお招きして、
皆様に色々な音楽をお届け致します。

それではまた第3回でお会いしましょう♪

さようなら~☆

芯悟&Yuki:

さようなら~★

編集後記

Fune:
2回にわたって川舩芯悟とお送りしてきました
今回の「読むラジ」
いかがでしたか?Yukiさん。

Yuki:
いや~!芯悟さん、ホントに優しくて、しかも面白い!笑
なのに深い音楽の話も出来るなんて☆
なんて味のある方なんだ、って思いましたね~。 

yukiさんとしんごさん

Fune:
うんうん♪
僕も彼のことは昔から知ってましたけど、
音楽大好きなところは全然変わってなかったですね~!
結構知らなかった芯悟の一面も知れて、
僕自身も楽しかったですよ。

Yuki:
皆さんには是非ライヴ会場で生の芯悟さんに
触れてみて欲しいですね☆

Fune:
そのうちね、ライヴレポとかもやってみたら
面白いかもしんないですね。

Yuki:
うんうんうん!面白そ~う!

???
記事にして下さい、記事にwww(小声)

Fune:
なんか遠くから幻聴が聞こえてきましたがww
もしもね、芯悟とYukiさんが競演する、なんて機会が
あれば、僕絶対見に行きますよ!

???:
ああーっ!いいね!したいしたい!!笑

Yuki:
いいですね~♪是非是非☆

Fune:
芯悟、隠れる気ゼロじゃねーかwwww
ホントね、機会があれば是非二人が
同じステージに立ってるところを見てみたいです★
えー、そして次回の第3回に関しては
Yukiさんはお休み、ですね。
何でも全国ツアーが決まってるとのことで。

Yuki:
ハイ、4月から全国11ヶ所をCQというバンドで
回らせてもらいます。
ツアーファイナルは4月29日に東京の下北沢シェルターで
ワンマンライヴをさせて頂くので、
お時間ある方は是非遊びに来て下さ~い♪

Fune:
なんでもアルバムのリリースだそうで。

Yuki:
そうなんです!笑
アルバムの方もこだわり抜いた一枚になってまして、
今の時代にまさかのLPアナログ盤なんですよ~。
ただ「レコード聴けないよ~」って人も
多いと思いますんで、ちゃんとCD付いてきます。
安心して下さい 笑
この間、実物を見てきたんですけど、
やっぱり良いですね、レコードって!
あの大きさと、ジャケットの存在感…
もう個人的にインテリアとして買いたくなっちゃいましたww

Fune:
(爆笑)
若い人だとLPなんて聴いたことないって
人も多いでしょうし、こういうとこから
音楽、あと音質ね、そういうのに興味を持つ
ってのもアリかもしんないですね~。
Yukiさん、ツアー頑張ってきて下さい★
今回もね、ホントにご多忙の中、
わざわざ駆けつけて頂いてありがとうございました。
及ばずながら、ツアーの成功お祈りしています。
是非またお時間ある時に遊びに来て下さい☆

Yuki:
こちらこそありがとうございました。
ツアー、頑張りますっ!

Fune:
次回のアシスタント、誰になっちゃうんですかね?笑
そのあたりも楽しみにして頂けたらと思います。

それでは皆さん、またお会いしましょう♪

Bye Bye~★

今回のゲスト&アシスタントの芯悟さん・YUKITANさんの
official web siteはコチラ

◇川舩芯悟HP◇

http://k-shingo.syncl.jp/

◇YUKITAN HP◇

http://yukibass.jimdo.com/

只今全国ツアー中、 YUKITAN参加バンド「CQ」のWeb siteはコチラ

◇CQ HP◇

http://cqband-jp.com/news.php?lang=1

 

この記事を書いたライター

Fune孤高の音楽ライター
元ミュージシャン、現カメラを趣味とする音楽ライター。
音楽の可能性を日々追求中。

 - おとのいろいろ, くりえいたー系

Sponsored link

Sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読むラジトップ
聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第一回【2/3】

Pocket▼「読むラジ」1/3はコチラ▼聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第 …

聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第9回【2/2】

Pocket聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第9回【1/2】   …

読むラジトップ
聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第2回【2/3】

Pocket▼「読むラジ」1/3はコチラ▼聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第 …

読むラジトップ
聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第4回【3/4】

Pocket▼読むラジ【2/4】はコチラ▼聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第 …

若手バンドトップ
まだまだ邦楽は終わらない!これから期待の若手バンド10選

Pocket 皆さん、こんにちは☆音楽ライターのFuneです。 いよいよ7月!上 …

聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第7回【2/2】

Pocket  「読むラジ」第7回【1/2】はコチラから この人にこそ …

スタンプ画像
【リジェクトきたっ!】LINEスタンプ審査状況の報告【その②】

Pocket 先週、LINEスンタプを腱鞘炎になりながらもリクエストしたmaru …

聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第8回【2/2】

Pocket聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第8回【1/2】 音楽が放つ「熱 …

アンプ画像
お気に入りのアーティストのルーツを探してみよう【その1】

Pocket 皆さん、こんにちは☆ 音楽ライターのFuneこと川舩敬典です。 先 …

リスの画像
【告知】mocomocoは、LINEスタンプクリエーターを応援します!

Pocket こんばんは。 電波のあまり届かない場所に滞在しているmaruco. …