mocomoco(もこもこ)┃楽しければ良いがコンセプトの情報Webマガジン

楽しければ良いがコンセプトの情報Webマガジン

聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第5回【3/4】

      2015/07/24

Pocket
LINEで送る

▼「読むラジ」【2/4】はこちら▼
聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第5回【2/4】

変質的なのに魅力的?

Fune:

ハイ、今バックにはMoon Babiesが流れてるんですけど、

菜美さん的にはどうですか?こういう曲は?笑

菜美

(苦笑)

そうですね、今日初めて聴きましたが、

楽器奏者だったらこういう曲「自分だったらできるかな?」とか

チャレンジしたくなるのもわかりますし、面白いな~って思います。

でも、普段純粋に歌物を聴いてる人とかは

聴けるんですかね?こういうの 笑

 

スズキFune:

うーん

 

スズキ

なかなか…こう………ねぇ?笑

やっぱりちょっと入りづらいところはあると思いますね。

色々複雑ですから。

読むラジ5−5

Fune:

僕、結構人に音楽オススメするのが好きなんで、

今まで色んな人に、この手のジャンルをオススメしてきたんですよ 笑

わかりやすい普通のリスナーの反応を上げると、

この曲に関してはわりとイントロが静かな感じじゃないですか。

だからか皆「あ、なんかサッカーの入場曲みたい」って言ってくれる

んですけど(笑)サビが来た瞬間

「ごめん、なんか宇宙戦争始まったんだけど?」

ってツッこんでくれますねwwww

一同:

(大爆笑)

スズキ

わかりやすい例えですかねwwww

Fune:

言ってしまえば曲の展開が全然最初と違うわけじゃないですか。

にも関わらず、ちゃんと統一感ある曲に仕上げてるのが

Planet Xの魅力ですね。

菜美

ストーリー性があるんですねぇ。

Fune:

うん、この曲とかはかなり顕著ですね。

スズキ

そうですね、曲展開に波があるという意味では。

他の曲だと「楽器奏者を絶望させたいのか」みたいな

曲も多いですけど 笑

Fune:

(爆笑)

Moon Babies以外だとAlien Hip Hopとかね 笑

ヒップホップっていうくらいなんで、シンプルなビートなのかな?

って思うわけじゃないですか。

全然違いますよね、アレ 笑

あれはリズムで人をおちょくれる音楽だと思いますwww

 

スズキ:

大事なのはヒップホップより

エイリアンの部分だった、

みたいな 笑

一同:

(大爆笑)

スズキ

このバンドって何かしら宇宙的な要素が

曲名なり、音楽の中に入ってるんですよね。

不思議な感じじゃないですか?

どこの部分で宇宙っぽい感じを表現しているのか、

曲のどういう要素がそういった部分を感じさせるのか、

そういう部分が面白くて。

Fune:

宇宙的な要素と言えば

変拍子満載のトリッキーなリズムもですけど、

デレクの音使いとかもかなり特徴的ですよね。

この人、キーボーディストの中でも

かなり特殊なタイプじゃないですか?

菜美

へぇ~、というと?

Fune:

普通キーボードって大体地面に対して

平行にセッティングするじゃないですか。

にも関わらず、この人お客さん側に鍵盤を傾けるんですよ。

ショルダーキーボードみたいなセッティングを

イメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

お客さんに自分の指の動きが見えるようにしてるんですって。

菜美

へぇ~!!

Fune:

発言もロックスターっぽいこと言いますしね。

「今日どういう日にしたいですか?」って聞かれて

「俺は伝説を作る!」とか言っちゃったりwwwww

一同:

(爆笑)

スズキ

デレクそんなこと言ってたんですかwwww

Fune:

Dream TheaterのライヴDVDで言ってましたねwwww

残念ながらその辺りがDream Theaterのメンバーと合わなかったのか

脱退しちゃいましたけど 笑

ちょっとロック気質が強かったのかもしれないですね。

あくまで想像ですが。

でもちゃんとアカデミックな音楽教育も受けてて、

音楽の名門と呼ばれるバークリー音楽院を卒業してたりもします。

スズキ

デレクのソロ作もPlanet Xっぽいですよね。

デレクのソロアルバムなのに何故かヴァージルが

曲書いてたりとかしますし 笑

もうPlanet Xと何が違うんだくらいに思いましたけどwww

単に名義が違うだけじゃないか、と 笑

Fune:

(爆笑)

Planet Xのメンバーがサポートで入ってますもんねwww

Planet Xの最新作ではいなかったトニー・マカパイン(Gt.

何故かデレクのアルバムにはいたりとか、

もうめちゃくちゃですよねwwww

菜美

きっとスケジュールが合わなかったんでしょうね 笑

Fune:

ですかね~、最近はPlanet Xとしての活動は

アナウンスされてないんですけど、

未だに色々なところで競演しているみたいなんで

仲は良いみたいですけど。

Planet Xの曲を自分達のライヴで

やったりとかもしてるみたいですよ。

まぁPlanet X自体が彼らが元々作曲した曲を

リテイクしてるようなバンドですから 笑

スズキ

さっき話に出てきたAlien Hip Hopとかもそうですね。

元々はヴァージルのソロユニットのOn The Vir

やってた曲ですし。

一貫性がありますよね、彼らの音楽は。

Fune:

Alien Hip Hopなんかはセッションしがいあるでしょうね~!

なんか最近だとイスラエル出身の女性ギタリストで

Nili Broshって子がいるんですけど、その子がカヴァーしてましたよ。

まだ20代半ばくらいの方で、最近ちょっと注目してるんですけど。

しかもドラムが本家ヴァージルっていうねwwww

 

スズキ

へぇ~!!それは知らなかったです。

女性ギタリストであの曲弾いてるんですか?凄いなぁ。

Fune:

せっかくなんでちょっと聴いてみましょうか。

(再生ボタン、ポチー)

Planet X版がわりとキーボード主体のスペイシーな

雰囲気なのに対して、

こちらはギターが主体になってて面白いアレンジに

なってますよね。

スズキ

これは知らなかったなぁ!

名前、メモってもいいですか?笑

(スズキさん、メモ中♪)

最近、イスラエル系は勢い強いですよね。

ジャズ系のミュージシャンですけど、

Avishai Cohenとか、イスラエルのミュージシャンは

それなりに聴きますね。プログレにも通じるとこがあって面白いですよ。

Fune:

へぇ~!!ちょっとチェックしてみます!

地域とか国によって音楽の特性が出たりするので、

同じジャンルでも聴き比べてみると面白いですよね。

僕らの好きな音楽だとスウェーデン出身の

ミュージシャンが異常に多かったりwwww

スズキ

(苦笑)

ありますねwwww出身地調べたら

またスウェーデンだったってことは確かに多いです 笑

このNili Broshのテイクもいいですね!

これはちょっとチェックしてみます。

Fune:

ありがとうございます☆

紹介した甲斐がありました 笑

今の時代、気になった音楽を誰でも気軽に

検索出来るじゃないですか。

能動的に音楽を探せるって意味では

昔よりもはるかに窓口が広いんで、

こんなマニアックな音楽でも

誰でも聴く機会が得れるのは

いい時代になったなぁと思いますけどね。

「技術」はきっかけ

Fune:

菜美さんどうですか、こういう曲wwww

リズム取れます?笑

菜美

聴いてる分には結構自然に聴こえるけど、

譜面にしたら凄そうですね 笑

スズキくんは今度 Alien Hip Hop

カヴァーするかもしれないバンドがあるんですよね?笑

スズキ

なんか「やりたいな」みたいなこと言ってました 笑

一同:

(爆笑)

Fune:

マジですかwwwwエグイなぁ~!これはwwww

やっぱりPlanet X系の曲は結構コピーとかも

されてるんですか?

僕なんかは挑戦しては挫折し、の繰り返しでしたけど…。

スズキ

(笑)

僕がコピーしたのは2、3曲くらいですかね。

ただ僕は100%コピーとかカヴァーってのは

好きじゃなくて、そもそも採譜するのとかも

好きじゃないんですよ 笑

勿論、大事な部分は外さないようにしてますけど、

自分なりに解釈してアイディアを持ち込むようには

していますね。

Fune:

楽器やってる人からするとこの手のジャンルって

凄く求道的というか、自分との戦いみたいな部分ありますよね。

こういう曲で自分なりの解釈を持ち込むっていうのは

僕、凄く共感しますよ。

今まで自分が培ってきた技術を如何なく発揮出来る

場面なわけじゃないですか。

スズキ

ありがとうございます。

やるからにはただのコピーで終わらせたくないなって

気持ちがありますので。

Fune:

僕、本当に思うんですけど、

音楽って技術うんぬんじゃないとは言っても、

やっぱり技術って凄く大事だと思うんですよ。

今回この曲を選んだ理由ってのは

スズキさんと語ってみたかったってのも

勿論なんですけど(笑)

多分、音楽における技術ってのが

非常にわかりやすい曲なんで、

そういう部分に興味を持ってもらう

キッカケになったらなと思って、選んだんです。

技術力がある、ないみたいなのがわかってくるようになると、

今までなんとなく聴いてた音楽も

また違った部分が見えてくると思いますので。

中には自分が今まであんまり好きじゃないなって

思ってたような音楽も、好きになるキッカケになるかも

しれないですし。

菜美

結構ミュージシャン目線ですよね、

Funeくんの意見は。

Fune:

えっ!?そうですか!?

菜美

もしかしたら私とかスズキくんのほうが

リスナーさん目線かもしんない 笑

一同:

(爆笑)

菜美

勿論私も自分が特定のジャンルをやる時は

そういうことも考えるんですけど、

もっと歌心とかそういう部分を重視するので、

また違った意見で面白いな~って思います☆

読むラジ5−4

Fune:

もう楽器やらなくなって結構経つんですけどね~笑

前提としては僕、「音楽は技術じゃない」とは

思ってますけど、

ただ、自分が音楽を楽しんでる要素のひとつとしては

技術面も大きな入り口ですからね。

もし興味がある方がいれば、そんな音楽の楽しみ方も

是非試して頂けたらと思います。

 

▼続きはこちら▼
聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第5回【4/4】

この記事を書いたライター

Fune孤高の音楽ライター
元ミュージシャン、現カメラを趣味とする音楽ライター。
音楽の可能性を日々追求中。

 - おとのいろいろ, くりえいたー系

Sponsored link

Sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スタンプ画像
【えっ!?もう承認?】LINEクリエーターズスタンプ【審査報告④】

Pocket こんにちは。先週リクエストしたスタンプ40個全てがリジェクトされた …

【大人っていいな・・・】18歳未満でも使用可!!

Pocket こんにちは。こんばんは。maruco.です。 今回は、LINEスタ …

若手バンドその2
まだまだ邦楽は終わらない!これから期待の若手バンド 10 選 その 2

Pocket 皆さんこんにちは☆音楽ライターのFuneです。 今年は冷夏か?と言 …

トップ画像
お気に入りのアーティストのルーツを探してみよう【その2】

Pocket  皆さん、こんにちは☆ 音楽ライターのFuneこと川舩敬典です。 …

聴くのではない読むラジオ【読むラジ】第10回 1/2

Pocket   Fune: はい!皆さんこんにちは! 聴くのではない …

工作室サムネ
【工作好き必見‼︎】パタパタ飛行機を作ってみた!!(後編)2/2

Pocket ■前編はコチラ■【工作好き必見‼︎】パタパタ飛行機を作ってみた!! …

LINEスタンプ記事
【諦めない‼︎】LINEスタンプに命は注ぎませんが・・また描きます!

Pocket こんにちは。maruco.です。 前回、LINEスタンプが中々承認 …

聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第7回【2/2】

Pocket  「読むラジ」第7回【1/2】はコチラから この人にこそ …

聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第9回【2/2】

Pocket聴くのではない読むラジオ「読むラジ」第9回【1/2】   …

工作室サムネ
【工作好き必見‼︎】パタパタ飛行機を作ってみた!!(前編)1/2

Pocket こんにちは。新年度、新学期が始まったばかりなのにも関わらず、早く夏 …